ボクシングのこと
大学生プロボクサー誕生

7月7日(日)、中日ボクシングジム(名古屋市)で行われたプロテストに吉原圭亮(21)が受験、無事合格しました。 圭亮は昨年六月末に入門。アメフトをやっていたのもあり、その体力と瞬発力がボクシングにも活きています。そして彼 […]

続きを読む
ボクシングのこと
拳友の新たな挑戦

アマチュア高校3冠、鳴り物入りでプロデビューした金内豪さん。 1998年7月4日、金内さんと僕は日本の頂点を懸けて戦いました。僕が21歳、金内さんは23歳でしたがその試合を最後に引退されました。 あれから26年、7月21 […]

続きを読む
ボクシングのこと
「まずは形から」の本当の意味

「まずは形から入る」と言われますが、これは道具や格好から入るということではなく、型やフォームのことなのかなと最近思います。まずは綺麗な形、フォームを身につけることが上達への近道なのかもしれません。 ボクシングに限らず、野 […]

続きを読む
ボクシングのこと
【家族の驚き、孫との絆】70代女性が挑む初めてのボクシング

ことし二月、74才の女性Mさんが入会されました。ほかのスポーツ経験はあるもののボクシングは初挑戦。家族に反対された…というより呆れられたとか(笑) うちのジムはプロボクサーもプロ志望も在籍していますが、Mさんは臆すること […]

続きを読む
ボクシングのこと
【アドレスの重要性】ゴルフとボクシングに学ぶ構えの力

ゴルフで構えのことを「アドレス」と言うけど、なんだかいい言い方だなと思う。アドレスとは住所、つまり帰る場所であり、迷子になったときに一旦戻るところ、そんな印象を受ける。 ボクシングでもやはりアドレス(ファイティングポーズ […]

続きを読む
ボクシングのこと
【井上ネリ】大橋会長の言葉

5月6日に行われた井上尚弥vsルイス・ネリ、皆さんご存知のようにすごい試合でした。 ボクシングの魅力満載の戦いでした。ボクシング界を盛り上げる一戦をしてくれたこと、両者に感謝したいです。 それとは別で、試合後の記者会見で […]

続きを読む
ボクシングのこと
過度な水抜き減量について

計量の前日や当日の朝、汗を大量に出して3㎏とか4㎏、一気に体重を落とす選手が増えているようです。 これにたいして魔娑斗のトレーナーをされていた、土居トレーナーが言及しています。 共感します。減量が、ただ体重を落とすだけの […]

続きを読む
ボクシングのこと
パンチンググローブのすすめ

試合で使用するグローブの大きさ、もしくはそれより大きいグローブで練習している選手、練習生が多い。でも練習用のグローブには、パンチンググローブという薄いものもある。 僕はこのグローブでの練習をすすめます。理由は拳の一番カタ […]

続きを読む